トップページ >  オールインワンゲルの基礎知識 >  保湿ジェルとオールインワンゲルの違い

オールインワンゲル・保湿ジェル・化粧下地の違い

保湿ジェルとオールインワンゲルの違い

女性に最も人気が高い最先端コスメといったら、オールインワンゲルがあるでしょう。 他には何もつけなくても、化粧水、乳液、美白、保湿、クリーム、美容液などの各種の効果が得られるからです。

よく売れていて、1回使ったらやめられないリピーターが続出しています。 似たような保湿ジェルとオールインワンゲルの違いはどこにあるのでしょうか?

保湿ジェルは保湿の機能が高いのですが、その他の機能は入っていませんので、美白や化粧水、乳液、クリーム、美容液などの効果がないのです。 オールインワンゲルはさまざまな働きがあるので、よりお肌には有効なコスメといえます。

今まで保湿ジェルを使っていた方がオールインワンゲルに切り替えることも増えてきました。 せっかく自分のお肌のケアーを行う際には、1つでより大きな効果が得られる商品の方がいいと思いませんか? 簡単なのに、美肌になれると実感できますから多くの女性がオールインワンゲルを使って手放せなくなっているのです

オールインワンゲルは、たった5分間程度でケアー時間を終えることができます。 保湿ジェルと同じケアー時間しかかけなくても、何倍もの高い美肌効果が得られます。


オールインワンゲルと化粧下地の違い

メイクを長持ちさせて映えさせるためにはファンデ―ションではなくて、化粧下地にこだわらなかったらいけないのです。 どんな化粧下地を使うのかはメイク成功の重要なポイントになってきます。 1つでいくつもの効果が得られるオールインワンゲルの中には、化粧下地の効果がある商品も発売されています。 オールインワンゲルと化粧下地の違いはどんなことにあるのでしょうか?

オールインワンゲルは化粧下地以外にもさまざまな機能を持っています。 美白や美肌、日焼け止め・UV、化粧水、保湿クリーム、乳液...。 各種のお肌のケアに使うことができるのです。

残念ながら、化粧下地にはこのような複数の効果はありません。 化粧の下地作りで他の機能も使いたい方は、オールインワンゲルを使ったらきれいなメイクに仕上げられます。 オールインワンゲルはただお肌に塗ったらいいだけですから、使い方や使う時間などは化粧下地と同じ感覚です。

特別に、時間がかかるとか面倒ということはありません。 オールインワンゲルには化粧下地としての機能も優れたものがありますから、オールインワンゲルを使うと美しく映えるメイクの基礎を作ることができます。


オールインワンゲルは便利ですが、ジェルや下地を使わないと保湿肌荒れが気になりますよね。こちらのページでは人気のオールインワンゲルの全成分を分析し、どのような保湿成分が入っているか、合成ポリマーなどの良くない成分をどれだけ抑えているかを調査しています。