トップページ >  オールインワンゲルの成分 >  アンチエイジング成分

アンチエイジング効果が高いオールインワンゲルおすすめ5選~若返り用

お肌のエイジング対策をするなら、抗酸化作用のある成分や、代謝を促進してくれる成分が効果的です。酸化対策は、病気予防だけではなく肌トラブルにも有効。代謝促進成分は、肌のターンオーバーを正常にすることで年齢肌の進行を抑えます。

レチノール
ターンオーバーを早めてくれる成分です。しわ対策に効果があるとして知られていますが、代謝促進作用があるため、くすみやニキビへの効果も期待されます。

ビタミンC
抗酸化作用・代謝促進作用のある成分で、肌の老化防止に効果があります。ビタミンCは、他にもメラニン抑制や皮脂の過剰分泌抑制など、絶大な美容効果を持っています。そのままでは肌に浸透しにくいので、ビタミンC誘導体の配合された商品がおすすめです。

ビタミンE
抗酸化作用・代謝促進作用をもっていて、肌の老化を防ぎます。また、ニキビなどの肌荒れにも効果のある成分です。トコフェロールと表示されることもあります。

コエンザイムQ10
抗酸化作用・代謝促進作用があり、もとは心臓病の薬としても使われていた老化防止成分です。サプリメントもありますが、肌には飲むよりも直接塗るほうが効果的です。

アンチエイジングというと、若い人はまだまだ大丈夫と思われるかもしれませんが、お肌のピークは18才頃だといわれています。若いころの肌ストレスが40代になっても影響することもありますし、対策は早すぎるということはありません。
抗酸化作用のある成分は、メラニン色素の抑制も期待されるので、日焼けが気になるという場合にもおすすめですよ。



代表的なアンチエイジング成分

レチノール、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10、フムスエキス、ラミナリアディギタータエキス、リンゴ培養エキス、イガイグリコーゲン、ウワウルシ葉エキス、ビタミンE、グリシン、アミノ酸、プラセンタエキス、プラセンタ、白樺エキス、フラバンジェノール